×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カシュクールのワンピースとは

カシュクールワンピースは、ニューヨークの女性デザイナーがデザインしたとても人気のワンピースで、カシュクールワンピースは胸元が着物のように打ち合わせになったものです。カシュクールワンピースはここ数年とても流行しています。カシュクールの意味は、フランス語で「カシュ」は“隠れる”「クール」は“心臓”という意味です。その二つの意味が合わさった“胸が隠れる程度のトップス”の事を「カシュクール」「カシュクールワンピース」と言うのです。カシュクールはもとはベストやボレロなどの短い丈の打ち合わせのあるトップスを指していましたが、現在はワンピースからブラウス、ハーフトップなど様々な総丈の前あきで打ち合わせを持つデザインの事を「カシュクール」「カシュクールワンピース」と言います。包むというラップの意味からラップブラウスとも呼ばれています。また、カシュクールワンピースはフランス語で体のことを、コールといい、カシュコールワンピースという名で呼ばれることもあります。

カシュクールワンピースの魅力@

カシュクールワンピースは同じようなデザインのカシュクール ワンピースでも、ニット、コットン、ニットジャージーと様々な素材を使用することで、まったく雰囲気が変わってしまうのが、カシュクール ワンピースの魅力です。また、カシュクールワンピースは、エレガントな大人の女性を演出してくれるワンピースですが、カジュアルにも着こなす事ができ、着回しがきくところも魅力です。カシュクールワンピースはノースリーブ・半袖・七分・長袖とカシュクールワンピースでも袖丈によって、印象もずいぶん違いますし、
カシュクールワンピースはもちろん1枚でも十分に着こなせるものもあります。そしてインナーやアクセサリーの組み合わせで様々なコーディネートを楽しむ事が出来るのが最大の魅力です!!

カシュクールワンピースの魅力A

カシュクールワンピースは伸縮性があってシワになりにくいジャージ素材なので旅行にも最適です。カシュクールワンピースは質感だけでなく、伸縮性も優れているので、動きやすくて着心地も抜群。二の腕を隠す長めのパフスリーブも今年流行のディテール。カシュクールワンピースは、結婚式やパーティーなどのおおやけの場はもちろんのことですが、ホームパーティーなどにも着こなせます。気品が溢れているのに、フレンドリーな優しさも持ち合わせるドレス、カシュクールワンピースはありとあらゆる場で、オールマイティーに使いこなせるのも魅力です。光沢感がトレンドの今季は、艶やかなベロアが大人気のようですが、シルクやカシミアなどの上質のやさしい肌触りの素材を使用した、カシュクールワンピースも着心地がとても良く、おすすめです。

Copyright © 2008 カシュクールのワンピースを手に入れましたか?